マンチカンの購入価格

さて、気になるマンチカンの値段ですが、やはり個体によって差があります。マンチカンは、猫種として認める団体と、認めていない団体があるように、種としてみれば意外と不安定な猫なのです。つまり、固体差が大きく、その差によって値段もまちまちになってくるのです。

人気で値段の高いマンチカンの特徴としては、まず子猫であることです。そして何よりも、足が短いことがマンチカンの最大の価値であり、値段を左右するのです。マンチカンは味が短いほどその値段は高くなります。具体的には15万円から35万円となり、親がキャットショーのチャンピオンなど、血筋のよいマンチカンになると35万円から40万円とさらに高値になることもあります。

逆に成猫であったり、足が長いマンチカンの場合は、値段が下がる傾向にあります。こういったマンチカンは5万円から10万円で売られていて、足が短い子猫と比べると、20万円以上も安値になってしまいます。

ペットショップでの猫の平均購入価格が7万円程度ですから、いかにマンチカンが高く、そして人気があるのかが分かる数字です。そして選ぶ際の注意点ですが、元気であること、そして目や耳、鼻や肛門が汚れていないことが挙げられます。ともあれ、最終的には値段よりも飼い主との相性が一番です。

マンチカンの入手方法

胴長短足の独特な愛嬌で人気のあるマンチカンですが、その入手方法にはどのようなものがあるのでしょう。まずは、最も一般的なものであるペットショップでの入手です。ペットショップは、営業時間内であればこちらの都合のよい日時に見られますし、実際に猫に触れることもできます。またその場でエサや保険、他の飼育用品も揃いますので、とても便利です。

ペットショップの次に多いのが、ブリーダーから直接買い入れる方法です。ブリーダーでも特にマンチカン専門のところがいいでしょう。専門家ですので、マンチカンの飼い方や性格、特徴を詳しく教えてくれますので、飼い主としては大変心強い存在でもあります。ただ、ブリーダーの中にも悪質なところがあります。注意する点として、見学ができること、マンチカンの知識が豊富であること、そして動物取扱業者登録番号を持っていることが挙げられます。

また、稀に里親制度で入手できることがあります。この場合、無償の譲り受けは成猫となり、子猫は有償となるところが多いです。ただ、飼い主の心情としてはやはり子猫から育てたいでしょうから、マンチカンを入手するにはやはり、ペットショップかブリーダーということになります。

マンチカンの特徴

猫好きの間でも、別格な猫として愛されているのがマンチカンです。マンチカンはコーギーやダックスフントと同じく、短い足が特徴でその独特の愛嬌が人気となっています。マンチカンは元々アメリカで誕生した種類で、短い足ではありますが、他の猫のように木登りもでき、足も速いのです。

ただ、その最大の特徴である短い足も、マンチカンと呼ばれる種類の中の約3割程度に見られるもので、残りの7割は足が長いのです。つまり種としては不安定とされ、国際的な猫種公認団体では猫種として公認するかしないかの認識が分かれています。

マンチカンの特徴として、その短い足の他に、豊富な毛色が挙げられます。マンチカンは突然変異から発生した猫種ということで、遺伝子疾患のリスクを減らすため、様々な猫種と交配してきました。そのため毛の色やパターン、長さが豊富なのです。

身体は筋肉質で、よく動き回ります。また、その性格は人懐っこく飼い主と遊ぶことが大好きです。そのため、猫を飼ったことがなく、不安と思っている人もマンチカンならすぐに慣れるはずです。また、先住猫との相性もよく社交的な猫と言えます。留守番もでき、あまり鳴かないため、独り暮らしの人にも最適な猫種でしょう。

マンチカンを飼う前に

胴長短足で愛嬌のあるペットと言えば、犬だとコーギーやダックスフントが思い浮かびます。これが猫となると、そう、マンチカンです。マンチカンは人気が高く、ペットショップなどで高値で取引されています。このサイトはそのマンチカンの購入価格について説明します。

マンチカンはペットショップ、ブリーダー、そして里親といったところから入手できます。ペットショップは動物だけでなく、飼育用品やエサなども置いていますから、そこですべてを揃えることができるのがメリットです。また、ブリーダーは専門家ですのでマンチカンの特徴や性質について詳しく教えてくれるでしょう。里親に関しては、マンチカンを譲ってくれることは、極めて稀になります。このマンチカンは、人懐っこく、また社交的なので先住猫ともうまくやっていける猫種です。見かけによらず足も速く、木登りも上手で、そういったギャップもまた人気の秘密と言えるでしょう。

気になる購入価格ですが、マンチカンの最大の特徴はその短い足です。ただ、マンチカン全体で言いますと、足が短いのは約3割で残りの7割は足が長いのです。価格は足が短いほど高くなる傾向にあり、また子猫だとさらに高くなってしまいます。血筋がよく、胴長短足のマンチカンだと30万円以上の値段での取引となるのです。

逆に足が長いマンチカンの場合は、15万円以下になることもあり、固体の差によって値段にはかなりのばらつきがあります。どちらにせよ、独特の愛嬌があるマンチカン。末永く大切に飼ってあげることが第一です。